ポイント1 スケールメリットによる低廉な保険料

商工会議所の保険制度は、商工会議所会員の経営リスクの担保(リスクの移転)および同会員の従業員などの福利厚生の充実を目的としており、全国商工会議所のスケールメリットにより、低廉な保険料でご加入いただける団体保険制度です。
日本商工会議所が包括加入者となって、損害保険会社と契約し、各地商工会議所の協力のもと運営していることから「商工会議所会員のみ」ご加入いただけます。

※全国の商工会議所の会員数125万(平成27年3月現在)

>商工会議所会員になるには

ポイント2 幅広いビジネスのリスクに対応

幅広くビジネスのリスクに対応しています

賠償などの
経営リスク
従業員の福利厚生
海外との取引

新しい保険が追加されています

平成28年3月1日 ビジネス総合保険(賠償補償型)
平成28年7月1日 海外知財訴訟費用保険
平成28年7月1日 ビジネス総合保険(総合補償型)

ポイント3 企業の声に応えた本当に必要な保険をご提案

商工会議所会員が本当に必要としているリスク対策のための保険を揃えています。

このような声にお応えしています

・事業活動リスクに対する補償のモレ・ダブリを解消し、一本化して加入したい…
 >ビジネス総合保険制度
・国内で自社製品が原因の人身事故・物損事故が起きた…
 >中小企業PL保険制度
・情報漏えいで経済的損害を被った…
 >情報漏えい賠償責任保険制度
・従業員の労災で民事上の損害賠償請求をされた…
 >業務災害補償プラン
・病気・ケガによる休業時に生活水準を落とさずに療養に専念したい…
 >休業補償プラン
・海外で自社製品が原因の人身事故・物損事故が起きた…
 >中小企業海外PL保険制度
・海外での取引先が破産して貸倒損害になった…
 >輸出取引信用保険制度
・輸出先の国で知的財産権を侵害していると訴えられた…
 >海外知財訴訟費用保険制度